【ダイエット教材〜人気ランキング.com】ダイエットを成功させるための人気教材をランキングでご紹介します

ダイエットと運動


効果的なダイエット運動

ダイエットの成功の秘訣は、食事療法と運動を同時に行うことですが、
ダイエットに効果的な運動とは、有酸素運動と無酸素運動を組み合わせることです。

「有酸素運動」とはウオーキング、ジョギング、水中でのエクササイズ、サイクリングなどが
あげられます。脂肪を直接エネルギーとして使う、「脂肪燃焼エクササイズ」です。
つまり、軽く汗ばむ程度のエクササイズになります。

「無酸素運動」はいわゆる筋力トレーニングをいいます。
その時に使っている筋肉を意識しながら行うことが大切です。
また、正しいフォームで行わないと筋肉を痛めたり、効果的に鍛えることができなかったり
するので、注意が必要です。それに、やりすぎは心臓に負担をかけるので、よくありません。

有酸素運動と無酸素運動は毎日両方とも行うのではなく、1日交替くらいで行うのが良いそう
ですので、うまく組み合わせて取り入れていきましょう。

毎日の生活に"ながら運動"を取り入れる

毎日の家事の中で必ず行う行動を運動にしてみましょう。
これなら効率もよく、また毎日の事だから嫌でも毎日続けることができます。

例えば、洗濯、掃除、買い物、これ全部を運動と考えます。
洗濯は、干す、畳む、しまう。たった3つの行動ですが、結構体全身を使いますよね。
干す時は腕のあげおろし、畳むときは座って、畳み終わって、しまう時は立ち上がる。

腕の筋肉を使い、また屈伸運動も入っています。これだけでも、ちょっとした運動に
なります。掃除も、掃除機をかけて物を動かす時中腰ではなく、しゃがんで立つ。
床拭きもモップを使わず雑巾がけにすれば、体を使います。

買い物もなるべく車を使わないで、散歩がてらの運動。
ウォーキングしながらの買い物にするように心掛けています。
ながら・・って、普段からよくやってますよね。
テレビを見ながら食事、料理しながらテレビを観る。
家事を運動にするのも、このながら・・と同じで、洗濯しながら、掃除しながら、
買い物しながら・・。

今運動している、と思いながらやることです。意識しながら何かをやることは大切です。
運動してる!と意識することで、効果は変わってきます
ながら運動でも、使っている部分を意識することが大事です。

まずは、自分が毎日行う行動を思い浮かべてみてください。
そして、次にその行動の中でどんな動きをしているのか考えてみる。
考える事で、きっと何気なくやっていた動作の中に、
運動となる動きがあることを発見できると思います。

見つけたら、早速「運動」としてやってみてください。
ながら運動も毎日続ければ効果は出ますから毎日の行動を運動にしてみてください。


TOPページへ