【ダイエット教材〜人気ランキング.com】ダイエットを成功させるための人気教材をランキングでご紹介します

基礎代謝について


基礎代謝とは?

まず基礎代謝ですが、これは生命を維持していく上で必要なエネルギー量のことです。
人は体を横にしてまったく体を動かしていなくても、エネルギーを消耗しています。
体温を保つ、呼吸をする、心臓を動かすなどさまざまな生命活動のために常に使っている
エネルギーを言います。

1日の総消費エネルギー量のうち、基礎代謝量は約70パーセントを占めています。

残念ながら、この基礎代謝ですが、年齢と共に下がっていきます。
個人差はあるものの、18歳ごろをピークに少しずつ下降していきます。
これに加え、年齢とともに活動量が減っていき、筋肉量も次第に減り、
基礎代謝は40歳以降から代謝はますます落ちてしまいます。

基礎代謝と体脂肪の関係

「体脂肪を減らす為には、まず基礎代謝を上げることから始めましょう」なんて言葉、
よく聞きますよね。確かに、この基礎代謝を上げると脂肪はどんどん減ってくれます。

それでは、この基礎代謝と体脂肪との間には一体どんな関係性があるのでしょう。
体を動かしていなくても必ず消費されている基礎代謝の量が多い人ほど、脂肪がつきにくい人と
言えるのです。
その理由として、基礎代謝の量が多ければ、それだけエネルギーを消費することになり、
余計なエネルギーを体に溜める事がありません。

常にエネルギーを放出している状態ですので脂肪が増えず、結果として体脂肪も少なくなると
言う訳です。
基礎代謝の量は人によってバラバラで、筋肉量の多い人ほど基礎代謝が高いと言われています。
なので、体脂肪を減らす為に基礎代謝を上げるには、筋肉の量を増やす事が一番の近道となる
でしょう。

間違ったダイエット

食事量だけを減らすダイエットをしていると、体脂肪よりも先に基礎代謝を高く保つのに必要な
筋肉が減ってしまい、基礎代謝を低下させてしまうことになるので注意が必要です。

体内に取り込まれるエネルギーの量が少ない場合、人の体は筋肉をエネルギーに変化させること
で対応しようとします。
すると、当然、筋肉の量が減っていき、それに伴って生命を維持していく上で消費されるエネル
ギーの基礎代謝の量も低下するので、太りやすい体となってしまうのです。

筋肉量を増やして痩せやすい体作りがダイエットの一番の基本です。
ほどよい運動を心がけて基礎代謝を上げる努力をしましょう。



TOPページへ